DREAMiN' Project

最近撮った写真の記録など

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

空へ

img422s.jpg

「空へ」:ZENIT 412LS, MC ZENITAR-M2s 50/2, FUJI RA

空(そら)を壁で切り取り人の領域とする。
空(そら)は次第に小さくなる。
スポンサーサイト

秋分の頃

img416s.jpg

「秋分の頃」:ZENIT 412LS, MC ZENITAR-M2s, FUJI RA

もう周囲には秋の気配。

竹垣

img418s.jpg

「竹垣」:ZENIT 412LS, MC ZENITAR-M2s 50/2, FUJI RA

木漏れ日が竹垣に注ぎ、竹の質感を際立たせていた。
東京・神代植物公園にて。

ZENITAR特有のぼけ味に苦笑・・・(^-^;;

深大寺

img386s.jpg

「深大寺」:ZENIT 412LS, MC ZENITAR-M2s 50/2, FUJI RA

東京・深大寺といえば蕎麦。
門前町にある蕎麦屋にて。

過去にこのblogで紹介したZENIT(ゼニット)412LSを使って撮った写真。
いろんな意味で楽しませてくれるカメラだ・・・。(^-^;;

デザインが魅力のロシアンカメラ 412LS

zenit1.jpg


ZENIT(ゼニット) 412LS
普段愛用しているLOMO LC-Aと同じく、ロシア生まれのカメラ。
魅力はなんといってもそのデザイン。
zenit3.jpg


究極に丸みを帯びたボディは、日本が誇るCANONのフラッグシップ機EOSをも凌ぐ存在であることを予感させる。が、この期待はあっさりと裏切られる。
最低レベルの機能、チープでプラスチッキーな筐体、重いレリーズ、質感とは全く無縁のいわばトイカメラ。
値段も50/2レンズ込みの新品が数千円で買えてしまうところが面白い。

もちろん、今最高にお気に入りのカメラ。(^-^

zenit2.jpg

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。